あせも

  • 2012.04.10 Tuesday
  • 00:00
 あせもとはいったい何でしょう。一般的につかわれるあせもという言葉は、汗をかくときに痒くなり、かくことで起こった皮膚炎をさすようです。医学用語としての汗と関連する病名は汗疹といい、汗が出る穴が詰まってなる症状です。普段汗をかかない人がかくときになるもので、皮膚表面に近いところで詰まって汗がたまると透明に見えるので水晶様汗疹といいます。やや深いところの汗の貯留で起こるのは炎症を伴い赤いため紅色汗疹と、さらに深い部分で貯留し赤くないものは深在性汗疹といいます。これらは暖かくなり始める春におこりやすく、分布が不均一で、痒くないのが特徴です。