全身に赤いぶつぶつが・・・2

  • 2012.08.11 Saturday
  • 00:00
 6月にはチャドクガの幼虫によるケムシ皮膚炎がおこります。それが成虫になるとガとなり、今度は鱗粉を浴びることでドクガ皮膚炎を起こします。また、9月になるとイラガの幼虫によるケムシ皮膚炎が生じます。ケムシ皮膚炎はケムシの毛が服を通って皮膚炎をおこすので、なぜこんなところに皮膚炎が?と思われる場所にできます。たいていはいっぺんになるのでびっくりされます。住宅街でも植木などにケムシがついていることがあるのでなることがあります。

川見皮膚科クリニックへ http://kawamihifuka.com