足の爪に突然黒い部分ができた

  • 2014.07.13 Sunday
  • 00:00
足の爪の根元に突然黒い部分ができて、ほくろのがんができたのではないかとビックリされることがあります。爪のほくろのがん、悪性黒色腫は、多くの場合何年もかけて、爪に縦の黒い筋ができ、それが不規則に広がっていく経過です。根元だけに黒い部分ができる場合は、多くの場合は時間のたった出血です。足の指をぶつけたり痛い思いをした後にできた場合は自分で気づけるのですが、長時間歩行後や窮屈な靴を履いた後でできた場合は思い当たることがなく不安になります。

川見皮膚科クリニックへ http://kawamihifuka.com