体に赤くて丸い痒いのが増えてくる

  • 2014.09.14 Sunday
  • 00:00
体に赤くて丸くてかゆいのが増える病気はいろいろあります。いわゆる水虫、体部白癬は人にうつるので困りますが、丸くてお金の形をしていることからその名前がある、原因のない貨幣状湿疹という症状が頻度は多いです。普通の湿疹・皮膚炎であれば、炎症を抑えるステロイド外用薬を塗ると、皮膚が作り変えられる2週間程度で治りますが、貨幣状湿疹はステロイド外用薬を塗っていても3〜4週間うまくいってもかかります。さらに、かいたりこすったりしていると、人にはうつらないのですが自分の体のほかの場所にうつっていき、場合によっては全身に拡大する自家感作性皮膚炎という症状に変化することがあります。この場合、ステロイド外用薬では追い付かないので、反応を抑えるためにステロイドをはじめとした免疫抑制薬の短期間の内服が必要になります。原因が特になく出てきてどのような場合に全身に拡大するかは、よくはわかっていません。


 川見皮膚科クリニックへ http://kawamihifuka.com